VEB RFとウズベキスタンの工場は、最大18億ルーブルの信用ラインを開きます。
2020-11-11 05:27

VEB RFとウズベキスタンの工場は、最大18億ルーブルの信用ラインを開きます。

ロシア国家開発公社(VEB.RF)とアルマリク鉱山冶金工場は、最大18億ルーブルのクレジットファシリティ契約を締結した。

この資金は、同工場の近代化のためにロシアからウズベキスタンへのハイテク製品の輸出に充てられる。

具体的には、掘削装置、混合・充填機、回収機駆動用機械などが供給される。

ロシア法人のDaniil Algulyan副会長によると、アルマリク工場の近代化における共同活動は、ロシア企業にとって自社製品の市場拡大の機会であるという。同氏は、この作業は相互に有益なパートナーシップを意味し、両国間の貿易関係を発展させるだけでなく、生産能力を積み上げることで国内の輸出業者を支援することができると強調した。

メイド・イン・ロシア

著者 クセーニャ・グストワ