MADE IN RUSSIA

すべての地域
日本語
企業ニュース

アイモトボタンオブライフが、子どもや高齢者向けの緊急時用腕時計の新モデルを発売しました。

アイモトボタンオブライフが、子どもや高齢者向けの緊急時用腕時計の新モデルを発売しました。

緊急用スマートウォッチのロシアのメーカー、アイモト「命のボタン」は、2020年9月に子供や高齢者の状態を監視するための新世代のスマートウォッチを市場にもたらした。新しいデバイスは心拍数モニターと内蔵の体温計を備えており、季節的に風邪が増加し、COVID-19の再来が懸念される中で、特に関連性が高い。

"新製品はお客様に積極的に歓迎され、これからの秋冬の時期を家族や大切な人が安心して、自信を持って乗り切ることができると確信しています。"と同社は説明している。

新しい小道具の助けを借りて親はいつでも遠隔で彼らの子供および彼の脈拍数の体温を監視できます。許容値を超えている場合は、両親のスマートフォンはすぐに緊急時の通知とそれについて通知します。

世界の疫学的状況のためにリスクにある高齢者のために、特別なモデルの Aimoto トラッカーは、体温と脈拍数を監視するだけでなく、血圧を評価し、この情報を近親者や医師に転送することができます。さらに、この時計には、ユーザーの位置を追跡できるGPSトラッカーとSIMカードモジュールが搭載されています。

会社概要

2011 年に設立された Aimoto Button of Life は、ロシアで初めて高齢者や子供向けの緊急通報装置やサービスを提供した企業です。

今日、同社はロシア、カザフスタン、アルメニア、ベラルーシの全地域で 50 万人以上のユーザーを抱えており、世界中のユーザーにサービスを提供するための近代的な IT プラットフォームを構築しています。

同社は、就学前の子供や学齢期の子供、高齢者、障害者など、さまざまなユーザーグループに向けたデバイスのラインアップを導入しています。

同社の販売台数は年間約20万台。2015年以降、同社の収益は5倍に増加し、2019年末には2億ルーブル以上に達しました。

同社の歴史

プロジェクトは2011年にスタートしました。同時に、MTS初のシニア向けデバイスの販売を開始した。開発者はまた、デバイスにGPS-ジオロケーション技術を実装しました。同時に、24時間体制で運営されている派遣ヘルプセンターも設立されました。

2012年には、ITグループ(ITグループは、企業の情報システムの構築から近代化、保守まで、あらゆるサービスとソリューションを提供する総合IT持株会社)からの出資を受けました。"あいもと生活ボタン"はロシア全土で活動を開始し、各地に駐在員事務所を開設。

同年、モスクワ市政府との契約の一環として、モスクワの労働退役軍人にサービスを提供する契約を締結した(2万人以上の高齢者が介護されている)。

2014年には、サハリン州の年金生活者にサービスを提供する契約を締結した(同社の介護を受けているのは2.5万人以上)。また、「Aimoto Button of Life」は、インターネットイニシアティブ開発基金(IIDF)からの投資を誘致した。

2015年には、プロジェクトは新しいデバイス-GPS追跡機能付きの腕時計型携帯電話-で子供の安全市場に参入した。年末にはユーザー数が4万人を超えた。

2016年には10機種以上の製品ラインアップとなり、ユーザー数は10万人を超えた。

2018年には、心拍数計測機能付きスマートウォッチ「Aimoto Button of Life」というシニア向けの新製品を発売した。

2019年からはCIS市場(カザフスタン、アルメニア)に参入し、ユーザー数は50万人を突破した。

2020年には、「Aimoto Button of Life」の欧州での販売を開始する。

製品・サービス内容

これまでに、アイモトボタンオブライフでは、高齢者や学童・就学前の子ども、障がい者の方の利用を想定したデバイスを複数のモデルで提供しています。

高齢者向けには、心拍数測定センサー、GPS センサー、SIM カード用モジュールを搭載した時計型電話機「Aimoto Tracker」を開発し、電話機としても利用できるようにした。

子供向けの腕時計には、ビデオ通話機能を備えたスマート4Gウォッチ、カメラや懐中電灯を搭載したスマートフォンウォッチ、ジオロケーション機能を備えた防水スマートウォッチなど数種類のモデルがあります。

これらのデバイスに加えて、愛元ボタンオブライフは、独自の「24 時間 365 日ヘルプセンター」でユーザーサポートサービスを提供しています。同センターのサービス内容は、緊急通報、ソーシャルサービス、ウェルネスモニタリング、患者のジオロケーションなど。

お客様とパートナー

"Aimoto Button of Life"は、ニジニ・ノヴゴロド、スヴェルドロフスク、ベルゴロド、その他の地域の行政機関との契約に基づいて活動しています。

また、同社はロシア国内のすべての携帯電話事業者との提携にも成功しています。"MTS"、"VympelCom"、"Megafon"、"Tele2"。同社の製品は、ロシアのすべての連邦政府の小売チェーンで販売されています。"Svyaznoy」、「DNS」、「Evroset」など。

2018 年より、愛本「Button of Life」はウォルト・ディズニー・カンパニーのパートナーとなっています。ウォルト・ディズニー社と共同でアイモトブランドは、スーパーヒーローや漫画のキャラクターが描かれた子供用時計の新カテゴリーをロシアとCIS市場にもたらし、2年以上にわたりトップセールスを記録しています。

企業・ブランド

0