グループIB、アムステルダムに欧州本部を開設
2020-11-13 03:11

グループIB、アムステルダムに欧州本部を開設

サイバー犯罪やハイテク詐欺の防止と調査を行う国際的な大手企業の一つであるGroup-IBがアムステルダムに本社を開設しました

報道機関によると、オランダの首都に本社が開設されたのは、この国がサイバーセキュリティの世界におけるキープレイヤーの一人であるという事実に起因しています。このように、ユーロポール、ハーグ・セキュリティ・デルタ、NATOサイバーセキュリティ機関、欧州サイバーセキュリティ情報センターの本部がここにあります。欧州連合に本社を置くことで、Group-IBは、脅威をグローバルに探索するためのインフラストラクチャを強化するとともに、製品ラインを新たな市場に投入し、顧客への地域サポートを強化していきたいと考えています。

このような考えのもと、同社は現地の法執行機関と連携して、欧州のサイバー犯罪対策に取り組んでいくという。また、同氏によると、アムステルダムでのオフィス開設が正式に発表される前から、Group-IBには共同作業の提案がいくつか寄せられていたという。例えば、欧州本部では現在、脅威インテリジェンスの専門家を雇用しています。すでに現在、Group-IB はオランダでトレーニングを企画し、銀行のセキュリティ サービスや地元の法執行機関向けにトレーニングを実施しています。

ロシア製 // ロシアで製造

著者。クセニア・グストワ