Alrosa IT社が「Startup Expedition B8」のファイナリスト7名を選出
2020-11-13 03:36

Alrosa IT社が「Startup Expedition B8」のファイナリスト7名を選出

このプロジェクト「Made in Russia」は、モスクワのYakutiaのプレスセンターで報告されました。

最終的なピッチセッションでは、83件の応募の中から20件のプロジェクトが選ばれました。

最終的には、宝石や金属の検索と評価のためのイルクーツクのソフトウェア「Almazoiskatel」、モスクワの無人技術「BaseTracK」の開発、地域のデジタル リソースの効果的な管理のためのノボシビルスクの「Digit platform」など、7 つのプロジェクトが選ばれました。

最終選考に残ったのは、分析プロセス用に設計されたRyazanプラットフォームLoginom、大規模なデータMONQデジタルラボの分析に基づいたインテリジェントなプロセス制御のためのプラットフォーム、派遣のTulaシステムと生産効率を向上させるためのモスクワの情報分析システムでした。

Alrosy IT の情報技術担当ディレクター、Maxim Kadantsev 氏によると、同社はこれらの企業とどのように連携していくかをすでに理解しています。

2020年には、パンデミックの影響で、コンテストがオンラインで開催されるようになった。これにより、参加者の地理的範囲を大幅に拡大することができた。

Made in Russia // Made in Russia

著者。クセニア・グストワ