RTプロジェクトがアメリカのアワードで9つの賞を受賞
2020-11-22 12:25

RTプロジェクトがアメリカのアワードで9つの賞を受賞

RTのプロジェクトは、アメリカのショーティー・ソーシャル・グッド・アワード2020で、世界のほぼすべての競合他社を抜いて、一挙に9つの賞を獲得した。

例えば、CNN、ディズニー、ナショナルジオグラフィック、パラマウント・ピクチャーズ、HBO、アルジャジーラ・デジタル、YouTube Originals、IBM Originalsは、ロシアのテレビチャンネルとともに決勝に進出した。

同時に、ロシアの12作品が決勝に進出し、そのうち6作品が最高賞を受賞しました。

RTのプロジェクトは、いくつかのカテゴリーで受賞した。例えば、「アウシュビッツの授業」や「エンドレス・ライティング」、「戦争:VRアニメーションで子供たちの絵を描く」というプロジェクトなどだ。

2位には、最大の慈善団体であるグローバル・シチズンが入り、5つのトップ賞を獲得しました。

レディー・ガガ、ヴーオプス、エルトン・ジョン、ビリー・エリッシュなど世界のスターがパンデミックの最中に行ったバーチャルチャリティーコンサートに参加した。コンサート自体はギネスブックにも掲載され、チャリティのために最大の金額を集めた。

著者は以下の通り。クセニア・グストワ