ロシア連邦から委託されたスーパートロール船がイスタンブールで竣工
2020-12-20 12:00

ロシア連邦から委託されたスーパートロール船がイスタンブールで竣工

スーパートロール船「ウラジミール・リマノフ号」の竣工式が行われた。この船は、ロシア漁業会社(RRPC)のためにトルコの造船所で建造された。

このトロール船は、昨年1月に竣工した。ロシアのアドミラルティ造船所は、同様の船を10隻建造している。

RRIC取締役会のグレブ・フランク代表によると、最初のスーパートロール船の試運転が終わった後、同社は効率化の新たな段階に入ることになる。最新の技術により、漁業の安全性と環境への配慮を高め、生物資源を丁寧に処理することが可能になる。

本船の年間漁獲量は6万トンを超える予定です。このトロール船の特徴は、船上処理のフルサイクル、遠洋・底生魚種の漁獲、海上での冷凍製品の生産などです。

本船は来年早々に漁を開始する予定です。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者クセニア・グストワ