ロシアとボリビア、コロナウイルスに対するロシア製ワクチンの供給契約に調印
2020-12-31 08:10

ロシアとボリビア、コロナウイルスに対するロシア製ワクチンの供給契約に調印

ボリビアがロシアと新型コロナウイルス薬「スプートニクV」の購入契約を締結しました。

この発表は、ボリビアのルイス・アルセ大統領のフェイスブックで行われた放送の中で行われました。

ボリビアはロシアのワクチンを合計520万回分購入することになる。

ロシアは、ガマレヤ国立疫学・微生物研究センターがロシア直接投資基金とともに開発したコロナウイルスに対するワクチンを世界で初めて登録した。薬剤はスプートニクVと名付けられた。

ロシア製 // ロシア製

著者クセニア・グストワ