ロシアの登山家が世界記録を達成
2021-04-09 10:06

ロシアの登山家が世界記録を達成

モスクワ出身のダイバークライマー、アレクサンダー・ストロガノフは、一度に2つの分野でユニークな偉業を成し遂げようとしています。5月にはエルブルース(標高564,000メートル)に登り、紅海で深海潜水(100メートル以上)を行います。

このような記録を達成したのは世界でも例がなく、その理由は、このような高い肉体的負担と大きな気圧の低下が、有人宇宙飛行に匹敵するからです。海面では1気圧ですが、水深100メートルでは11

倍にもなります。

ストロガノフは2020年に記録を更新する予定でしたが、コロナウイルスに感染したため1年間断念せざるを得ませ

んでした。

現在、ストロガノフ選手は次のテストに向けて準備を進めています。ロシアの著名な専門家、CISで最も栄誉あるクライマーの一人であるセルゲイ・コバレフ氏と、Reef Oasis Dive Clubのテクニカルダイビングインストラクターであるパベル・メンシコフ氏の指導を受けています。

ストロガノフ自身は学者であり、公共調達の教師でもあります。彼はダイビング歴12年で、国内で最も経験豊富なテクノダイバーの一人である。

6年前には水深150メートルまで潜り、2019年にはナチスの侵略から街が解放されて75周年を記念して、ヴァルデー湖の底にヴェリキー・ノヴゴロドの紋章をあしらった記念看板を設置している。しかし、ストロガノフはこれまでほとんど登山の経験がない。

Made in Russia // Made in Russia作者

。Ksenia Gustova