ロシアの歌手Manijaがユーロビジョンのファイナルに進出しました。
2021-05-19 09:52

ロシアの歌手Manijaがユーロビジョンのファイナルに進出しました。

国際的なユーロビジョン・ソング・コンテストにロシア代表として参加している歌手のマニザが、ファイナルに進出しました。

コンテストの最初のセミファイナルが火曜日に行われました。16カ国のパフォーマーがファイナルステージへの切符を目指して競い合いました。

ロシアは3番目の番号で出演しました。

今年のユーロビジョンは、5月18日から22日まで、ロッテルダムのAhoyアリーナで開催されます。昨年はパンデミックの影響でコンテストが中止になりました。

本人がパフォーマンス後に語ったように、彼女のプランは「ひとつしかない」。"音楽でもユーロビジョンでも、どこでも自分らしくあること。そして今日、私は私だった」と語り、このステージで演奏できたことに喜びを感じていると述べました。

"決勝戦では、今よりも少しクレイジーになるかもしれませんが、私は私です。それが成功の秘訣です。何位になるかは関係ありません。自分自身でいればいいのです」とアーティストは締めくくりました。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者Ksenia Gustova