アジア物理学オリンピックでロシアの小学生が金メダルを獲得
2021-05-25 05:19

アジア物理学オリンピックでロシアの小学生が金メダルを獲得

台湾で開催されていた「アジア物理オリンピック」が終了しました。8人の小学生で構成されたロシアのチームが金メダルを総なめにし、絶対的な記録を樹立しました。

この大会には23カ国から180人の学生が参加しました。オリンピアードの終わりに、ロシア人は8つの金メダルを獲得しました。

ロシアを代表して、モスクワ州、サンクトペテルブルク、モスクワの生徒たちからなるチームが参加しました。

トレーニングは、モスクワ物理技術研究所をベースにして行われました。アルテム・ヴォロノフ氏がヘッドコーチ、ヴィタリー・シェフチェンコ氏とユーリー・スカコフ氏がマネージャーを務めました。

先日、国際的な競技リソースセンターである「ファースト・レゴ・リーグ」が、来シーズンに開催されるロボット競技のモスクワ選手権「ファースト・ロシア・ロボティクス選手権」に向けて、チームの参加者を募集することを発表したことが報じられました。モスクワ大会の最優秀チームは、全国大会に出場します。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者Ksenia Gustova