キーロフ地域では、ウズベキスタンへの輸出が約33%増加
2021-05-25 05:47

キーロフ地域では、ウズベキスタンへの輸出が約33%増加

キーロフ地域からウズベキスタンへの商品の輸出は、年間で32.9%増加しました。

キロフ地方の産業・起業・貿易副大臣であるLarisa Agalakova氏は、ウズベキスタンが同地方にとって重要な貿易相手国の一つになっていると指摘した。

彼女によると、キーロフ地域のウズベキスタンとの対外貿易額は1715万米ドル。このうち、輸出額は1,248万ドル、輸入額は467万ドルであった。

また、Uzcharmsanoat協会のAkbar Sultanov第一副会長は、協力関係の拡大に関心を示した。

なお、キーロフ地域には、Made in Uzbekistanの皮革・履物・毛皮産業のビジネスミッションが訪れた。このプログラムでは、キーロフ州政府、ウズベキスタン大使館、Uzcharmsanoat協会、キーロフ州軽工業クラスター協会の代表者とのブリーフィングが行われました。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者マリア・ブザナコワ