Abrau-Dursoグループがガストロノミー・バーのチェーン展開を計画
2021-05-26 09:00

Abrau-Dursoグループがガストロノミー・バーのチェーン展開を計画

ビジネス・オンブズマンのボリス・ティトフ家のアブラウ・ドゥルソ・グループは、戦略を練り、ロシアの大都市や近隣諸国で「1870 by Abrau-Durso」ブランドのガストロノミック・バー・チェーンを展開するトップ・マネージャーを探しているという。

1870 by Abrau-Dursoの代表者が Kommersantに語ったところによると、1870 by Abrau-Dursoのガストロノミック・バーは、クラスノダール地方の黒海沿岸にあるグループの7つのレストランフォーマットの1つであるゲレンデジクの1870 Wine & Food Barプロジェクトのように開発される予定であり、他の地域でも再現される可能性があるとのことである。

Abrau-Durso」では、新ブランドの店舗数、投資額、地域などはまだ公表されていません。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者Karina Kamalova