バシコルトスタンの対外貿易額が10億ドルに到達
2021-05-26 12:03

バシコルトスタンの対外貿易額が10億ドルに到達

バシコルトスタンの対外貿易額は、2021年第1四半期に前年同期比で14%増加し、10億米ドルに達しました。これは、 共和国の対外経済関係・議会活動国家委員会のマルガリータ・ボリチェヴァ委員長が明らかにしたものです。

「バシコルトスタンの非エネルギー輸出量は、昨年と比較して72%という記録的な増加を観測しています。この躍進は、ターボジェットエンジンの輸出を犠牲にしたものです。この地域の主な輸出先は、中国、ラトビア、カザフスタン、ベラルーシ、フィンランド、トルコ、シンガポール、ポーランド、オランダ、アメリカです」と、共和国政府との会談で述べています。

5,000社以上の企業が輸出の可能性を秘めています。輸出ヘルプデスク」のワーキンググループが、方法論的な支援やアドバイスのために企業を訪問するようになった。また、各自治体のビジネスシェリフも積極的に活動しているという。

会議の結果を受けて、バシコルトスタンのRady Khabirov長官は、連邦関税局やロシア輸出センターとの交流を強化し、カザフスタンへの実務訪問の準備を開始するよう同共和国政府に指示した。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者Karina Kamalova