スウェーデンのH&Mグループは、ロシアでエコブランドの衣料品とアクセサリーを発売します。
2021-05-26 01:47

スウェーデンのH&Mグループは、ロシアでエコブランドの衣料品とアクセサリーを発売します。

スウェーデンの小売企業H&Mグループは、ロシア市場での存在感を高め、秋にはエコブランドである衣料品とアクセサリーの「Arket」を発売します。また、店内にはベジタリアン向けの食事や焼き菓子、ドリンクを提供するカフェを併設します。

産業貿易省のウェブサイトによると、同社は、環境に優しく、気候変動に影響されない方法で入手した原材料を用いて、ロシア国内で商品を生産します。

Arket社の製品は現在、ヨーロッパで販売されています。昨年度の実績によると、同企業の衣料品、アクセサリー、ホームテキスタイルの76%が環境に配慮した素材を使用しています。同ブランドは、2030年までに100%にするという目標を掲げています。

昨年秋から、同ブランドの商品はH&Mのオンラインストアで販売されていますが、今回、アーケットは秋にロシア連邦に第1号店をオープンする意向を表明しました。

"この度、ロシアにArketの第一号店をオープンすることになりました。これは、ロシアのお客様に生でお会いできるだけでなく、責任あるファッション、モダンなインテリア、スウェーデンのベジタリアン料理を新しいお客様にご紹介できる素晴らしい機会です」と、ArketのマネージングディレクターであるPernilla Wolfartは述べています。

ブランドのラインナップには、メンズ、ウィメンズ、キッズのウェア、フットウェア、アクセサリーのほか、コスメやホームウェアも含まれています。

Made in Russia // メイド・イン・ロシア

著者Ksenia Gustova