ヤロスラブリ地方に夏季限定でアイスクリーム工場2棟がオープン
2021-05-26 05:52

ヤロスラブリ地方に夏季限定でアイスクリーム工場2棟がオープン

6月12日、ペレスラブ・ザレスキーにアイスクリーム工場がオープンします。農業省のウェブサイトによると、この企業は年間約350トンの冷菓を生産する予定です。

開所式では、数種類のクリーム・アイスクリーム、ベリー・シャーベット、フルーツ・アイスなど、地元産の菓子類を味わうことができます。

新工場にはイタリア製の設備が導入されました。工場には総額2億5000万ルーブルが投資されました。

同社は、「VUrpka Club」ブランドで年間最大350トンのアイスクリームを生産する予定です。このデザートの原材料は、地域の生産者から購入されます。開業日には、最初のロットがコンベアから出荷されます。

また、夏にはヤロスラブリのトゥタエフにもアイスベリー社のアイスクリーム工場がオープンします。

"第1段階では、月に3000トンの製品を生産することができるようになります。第2段階では、月産7000トンの生産が可能になります」と同機関のウェブサイトに記載されています。

来年の第1四半期には生産能力がフルになる予定です。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者Ksenia Gustova