メイド・イン・ロシア」参加のVICグループがモスクワ地域にエコオフィスを開設
2021-06-12 11:35

メイド・イン・ロシア」参加のVICグループがモスクワ地域にエコオフィスを開設

動物用医薬品メーカーのVIC社は、モスクワ地方の古い町、オストロフツィーに最初のエコオフィスを開設しました。建設にあたっては、地球環境問題への取り組みに役立つ技術が採用されました。

"オストロフツィーでの新オフィスの設立は、資源を合理的かつ効率的に使用し、環境への悪影響を最小限に抑えるための包括的な対策プログラムです。エコオフィスの考え方は、自然を尊重し、地球の資源を大切にする姿勢に基づいています」と、企業グループのウェブサイトに掲載されているメッセージです。

オフィスには大きな窓のある明るい空間があり、エネルギーを節約するためにオープンスペースのコンセプトを採用しています。さらに、VIKはビルの隣に「緑」の公園エリアを設けました。

"VICグループは、今日、地球環境問題と無縁でいられる企業はないと考え、この信念を実践しています」とリリースにあります。

"VIC社は、動物用医薬品の製造を行っており、国家ブランド推進プロジェクト「Made in Russia」に参加しています。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者Ksenia Gustova