クリエイティブ産業分野の助成金は6月15日より募集開始
2021-06-15 10:20

クリエイティブ産業分野の助成金は6月15日より募集開始

ロシアの企業家は、6月15日から文化・芸術・創造的産業分野の助成金コンペへの参加を、大統領文化イニシアチブ基金に申請することができます。

"6月15日から2021年7月30日まで、コンテストへの参加申請が可能となります。非政府の非営利団体だけでなく、自治体の機関や商業団体、さらには個人の起業家も助成金を申請することができます。組織形態にこだわらないことが、この新しいファンドの大きな違いです。大統領助成基金のイリヤ・チュカリン事務局長は、「創造的なプロジェクトを支援するための独立した組織を設立した理由のひとつは、申請者の範囲が広いことでした」と述べています。

大統領文化イニシアチブ基金は、文化、芸術、創造性の分野のプロジェクトを対象としたコンテストを開催し、その結果に基づいて大統領助成金を授与します。今年は35億ルーブルの分配が予定されています。コンテストの結果は9月15日までにまとめられます。

主催者によると、この新しいコンテストにおける独立した専門家は、財団のメカニズムに基づいていますが、文化・創造産業分野の特殊性に合わせた10の基準からなる独自の申請評価システムを持つことになります。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

    著者Karina Kamalova