沿海州ではカニ漁が禁止されます。
2021-06-15 01:59

沿海州ではカニ漁が禁止されます。

プリモリエでは、農業省が6月20日から12月31日までのカニ漁を禁止しました。

地域機関の説明によると、ワタリガニとカムチャッカガニの資源が「枯渇」しているとのこと。そのため、レクリエーションのための漁だけでなく、先住民の伝統的な生活様式のためのカニ漁も禁止されています。

ただし、研究や管理を目的としたカニ漁は例外となります。

違反者は行政責任を問われ、船舶を没収されます。また、捕獲したカニ1匹につき、7,184ルーブルの罰金が課せられます。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者Maria Buzanakova