2021-06-25 08:20

"Made in Russia "は、アフリカやアジア太平洋地域の国々と連携するための貿易事務所を開設します。

Made in Russia "プロジェクトは、アフリカ、中東、アジア太平洋地域の国々と連携するための単一のトレーディングオフィスを近日中に開設する予定です。この決定は、同プロジェクト、ロスコン会議財団、ヤンデックスの間でモスクワで締結された戦略的パートナーシップ協定の枠組みの中で行われました。

Yandexは、Roscongress Foundationが実施するMade in Russiaビジネス支援システムの開発や、自社のソフトウェアや情報ソリューション技術を活用した分析研究、プロジェクトの創出などを支援することが期待されています。

この戦略的パートナーシップは、2021年初頭に始まった長い準備プロセスの結果です。

協力協定には、Roscongress FoundationのディレクターであるAlexander Stuglev氏、Yandex in RussiaのジェネラルディレクターであるElena Bunina氏、Yandex.CloudのジェネラルディレクターであるOleg Koverznev氏、Made in Russia trading houseのジェネラルディレクターであるMikhail Sadchenkov氏が署名しました。

Yandexグループは、ロシアにおけるサービスや製品の開発をリードしています。Yandex社の技術的・情報的ソリューションを使用することで、デジタル化の分野で多くのプロジェクトを実施することが可能になります。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者マリア・ブザナコワ