2021-06-25 07:30

"Made in Russia "と "Yandex "がロシアの民芸品を普及させる

Roscongress Foundationが実施している「Made in Russia」プロジェクトでは、ヤンデックスのデジタルソリューションを利用したロシアの民芸品・工芸品のプロモーションを開始します。この契約は、Roscongress FoundationのディレクターであるAlexander Stuglev氏、Yandex in RussiaのジェネラルディレクターであるElena Bunina氏、Yandex.CloudのジェネラルディレクターであるOleg Koverznev氏、Made in RussiaのジェネラルディレクターであるMikhail Sadchenkov氏によって署名されました。

Yandexの技術・情報ソリューションを利用することで、Made in Russiaはいくつかのデジタル化プロジェクトを立ち上げることができます。これらのプロジェクトは、パートナー国との文化的・人道的協力、貿易・経済協力を強化することを目的としており、また、プロジェクトの枠組みの中で、ロシアの民芸品・工芸品産業の発展のための単一の取引所を支援・発展させることも目的としています。

"Made in Russia "は、国内企業向けのデジタル取引・メディアプラットフォームです。公式に登録されたメディア(madeinrussia.ru)を持つMade in Russiaビジネス情報機関と、国外で商品やサービスを販売・宣伝する商社で構成されています。すべての情報は一度に12カ国語で放送されます。このプロジェクトの視聴者は、114カ国からの7万人を超える読者です。SistemaとOtkritie Financial Corporationはこのプロジェクトのパートナーです。

Made in Russia

著者カリーナ・カマロバ