ペンザ地区に七面鳥の加工工場を開設
2021-07-16 03:29

ペンザ地区に七面鳥の加工工場を開設

日量303トンのヨーロッパ最大の七面鳥加工工場がペンザ地域に誕生しました。

この企業はDamate Groupによって立ち上げられ、90億ルーブルの投資を行い、700人の新規雇用を創出しました。

新会社には5つの工房があり、ハム製品とスービドの生産、調理済みソーセージの生産、生のスモークソーセージの生産、既製品の工房、ロボット倉庫製品の工房があります。

これらの工房では、500台以上の設備と13の自動化ラインが稼働しています。

同社は、連邦政府の流通を通じて全国に製品を販売していく予定です。

そのほか、同社はすでにソーセージ製品の海外輸出を開始しており、現在はアルメニアとウズベキスタンが第一の顧客として挙げられているが、ダメイト社は近隣や遠方の外国への供給地域をさらに拡大していく予定だ。現在は、申し込みの検討や顧客との交渉を行っています。

メイド・イン・ロシア/Made in Russia

著者マリア・ブザナコワ