テクノポリスモスクワで開発された複合アクセサリー
2021-07-19 02:17

テクノポリスモスクワで開発された複合アクセサリー

モスクワのテクノポリスにある研究センターUMATEXは、炭素繊維複合材料を用いてレーシングバイクの装備部品を開発しました。

この複合材を使ったアクセサリーは、世界選手権と英国スーパーバイク選手権用に製作されました。

スピードと空力性能を向上させています。コンポジットボディキットには、カーボンファイバーをベースにした独自のパターンを持つデザインファブリック「エアフォース」が使用されており、完成品に3D効果をもたらします。

同社は、PANの前駆体や炭素繊維を得るための技術を改善・導入できる科学技術力を持っていることは特筆すべきことです。

これらは、航空・宇宙から造船、石油・ガス産業まで、さまざまな産業で使用することができます。

テクノポリス・モスクワは、技術革新型の経済特区である。2005年にモスクワのゼレノグラード行政区内の、取り壊されたアラブシェボ村の跡地と、国立研究大学MIETの領土の一部に設立された。

メイド・イン・ロシア/Made in Russia

著者マリア・ブザナコワ