ロシア当局、乳業メーカーにオネストマークへの積極的な参加を要請
2021-07-21 03:55

ロシア当局、乳業メーカーにオネストマークへの積極的な参加を要請

ロシア産業貿易省(Minpromtorg)は、乳製品の生産者に対し、「Honest Mark」国家ラベルシステムにもっと積極的に参加するよう促しました。

同省によると、ラベリングシステムに参加することで、企業は最大限のビジネスプロセスをテストし、2021年9月1日および12月1日のラベリング義務化の発効に備えることができます。

現在、2万社以上の企業が製品表示システムに登録されていると、産業貿易省は述べています。2021年9月1日から強制表示の対象となる法人のうち、89%がシステムに登録しており、個人事業主は44%となっています。2021年12月1日から始まる第3段階のラベリングへの参加者は、法人の84%、個人事業主の14%だった。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者カリーナ・カマロバ