アルタイの養蜂家がチェコ共和国に20トン以上の蜂蜜を輸出
2021-07-26 03:04

アルタイの養蜂家がチェコ共和国に20トン以上の蜂蜜を輸出

アルタイの蜂蜜生産者「Choysky Bee Center」は、チェコへの製品輸出を開始した。連邦税関の統計によると、2021年には20トン以上、41.6千ドル相当の蜂蜜が出荷されました。

同社は、国家プロジェクト「国際協力と輸出」の地域構成要素である地域プロジェクト「農産物の輸出」の一環として輸出を開始した。

2020年、協同組合は、地域プロジェクト「農家の支援システムの構築と農村協力の発展」の実施において、蜂蜜加工用の設備購入のための国の支援を受けた。

アルタイ共和国には、公式に登録された養蜂場が254カ所、ミツバチの家族が7,227人います。

メイド・イン・ロシア / Made in Russia

著者マリア・ブザナコワ