ロシアに水産経済研究センターを設立
2021-07-28 04:37

ロシアに水産経済研究センターを設立

全ロシア水産海洋研究所に「水産経済研究センター」が設立されました。同センターは、国内漁業の効率化と競争力の向上を目指します。

「センターの科学的な活動は、水生生物資源の利用効率を向上させることを目的としており、資源の未耕作部分も含まれます。同時に、世界中の経済の基礎となりつつある生態系アプローチの原則を研究することにも大きな関心が寄せられています。センターのもう一つの重要な任務は、ロシアの漁業複合体の活動と内外の貿易の指標を予測することである」と、連邦水産庁は報告している。

さらに同センターは、経済活動におけるデジタルトランスフォーメーションや人工知能の利用など、産業の将来的な発展方向を模索し、ロシアのサプライヤーが世界市場で長期的かつ相互に有益な関係を構築できるよう支援する。

Rosrybolovstvo社によると、新しいレベルの情報処理とプロセスの自動化は、「制御機能を同時に簡素化し、産業の革新的な発展のための新しい機会を開く」という。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者カリーナ・カマロバ