タタルスタン共和国、トルコの地域におけるビジネス展開に関心を寄せる - 共和国政府代表
2021-07-29 04:40

タタルスタン共和国、トルコの地域におけるビジネス展開に関心を寄せる - 共和国政府代表

タタルスタン共和国のルスタム・ミニハノフ大統領は、トルコのメフメット・ムシュ貿易大臣との会談で、トルコの同僚との共同プロジェクトの実施や、地域におけるトルコのビジネスの発展に関心があると述べました。

トルコはタタールスタンの主要な海外パートナーであり、同国の経済に対する投資額は約20億ドルにのぼる。

「共和国は、トルコの企業がタタルスタンでの経済プロジェクトを拡大することに関心を持っています。我々としては、トルコの投資家がさらに活発に活動するために必要なことをすべて行うつもりだ」とミニハノフ氏は自身の公式サイトで述べている。

また、石油化学産業や機械製造業の地元企業が、トルコへの投資プロジェクトの可能性を検討しているという。

メフメット・ムシュ氏は、共和国企業のプロジェクトは貴重であるとし、トルコ側はその成功のためにあらゆる努力をすると述べた。

大臣によると、パンデミック以前のタタルスタンとトルコの貿易額は4億8千万ドルを超えていましたが、昨年は3億6千万ドルにまで減少しました。

「大臣によると、パンデミック前のタタルスタンとトルコの貿易額は4億8千万ドルを超えていましたが、昨年は3億6千万ドルまで落ち込みました。現在、タタルスタンには約60社の我々の企業が進出している」と語った。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者Ksenia Gustova