2021-07-30 04:54

"Econiva "の上半期の売上高は32%増の210億円に達した

企業グループの収益について "エコニワ国内およびヨーロッパで最大級の生乳生産者である "Econiva "の今年上半期の売上高は、ルーブル建てで32%、ユーロ建てで12%増加した。この情報は「Made in Russia」に「Econiva」のプレスサービスから提供されたものです。エコニヴァ”.

"報告期間中、ルーブル安にもかかわらず、グループの売上高は12%増加し、約2億3,500万ユーロに達しました。ルーブル建てでは32%増の210億ルーブルとなりました」と述べています。

当グループの当期の総売上高は、前年同期の3億3,600万ユーロに対し、3億4,300万ユーロとなりました。ルーブル建てでは、約20%増の310億ルーブルとなりました。

過去4四半期の「。エコニーバ「生乳の生産量が100万トンを超え、国内で初めて100万トンを超えた企業となりました。 1年で生乳生産量100万トンを突破した国内初の企業となりました。

「2020年には、グループの投資プロジェクトのほとんどが完了しました。グループ社長のステファン・デュールは、「2020年には、グループの投資プロジェクトのほとんどが完了し、これまでに建設した40の近代的な牧畜施設から得られるキャッシュフローは増加の一途をたどり、会社はすべてのコミットメントを果たすことができるようになります」と語りました。 デュール.

メイド・イン・ロシア / Made in Russia

著者マリア・ブザナコバ