ロシア人は、9月2日からアエロフロートの直行便でスリランカに行けるようになります。
2021-08-03 04:53

ロシア人は、9月2日からアエロフロートの直行便でスリランカに行けるようになります。

ロシアの航空会社アエロフロートは、スリランカへの直行便を開設しました。

「アエロフロートは、モスクワ-コロンボ間の直行便の航空券販売を開始しました。9月2日より週2便の運航となります」と発表しました。

モスクワからコロンボへのフライトは木曜と土曜の23時40分発、コロンボからモスクワへのフライトは金曜と日曜の23時55分発で実施されます。

アエロフロートは、ロシア人が事前に電子ビザを取得することでスリランカに入国できることを明らかにしました。渡航には、出発の72時間前までに行われた英語でのcovid-19の検査が陰性であることが必要です。目的地の空港に到着後、再検査を受ける必要があります。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者カリーナ・カマロバ