Cheboksaryでは、農家が週末のフェアに無料で参加できるようになります。
2021-08-03 05:55

Cheboksaryでは、農家が週末のフェアに無料で参加できるようになります。

チェボクサリでは8月7日から週末フェアが始まります。市長室によると、農家は無料で参加でき、販売場所の家賃もかからないという。

マーケットプレイスは、トレードハウス「シュパシュカル」、コンプレックス「セヴェルニー」、「ニコラエフスキー」の敷地内に開設されます。「地元の生産者が商品を販売する場合、家賃や仲介業者のサービスが免除されるため、商品の価格を可能な限り下げることができます。年金生活者や特権階級の人々のために、無料で配達したり、ボランティアで支援したりする」と地域当局は指摘している。

また、地区の責任者は、追加の場所でフェアを開催するオプションを検討するよう指示されました。

9月中旬には、農家の人々が季節の果物や野菜を最低価格で住民に提供できるようになるという。

これまでのところ、パスタ、りんご、牛乳、ビスケットなどの価格が上昇しています。タマネギ、ジャガイモ、ビーツ、キャベツの価格は、平均で9%から23%上昇している。

メイド・イン・ロシア / Made in Russia

著者マリア・ブザナコワ