2021-08-04 03:04

"プーシキン "カード、9月1日からロシアで発行開始

ロシアでは、9月1日から新しい文化プログラム「プーシキンカード」が始まります。これにより、14歳から22歳までの若者は、劇場、美術館、コンサートホールのチケットを国費で購入することができるようになる、と政府は発表しました。

政府によると、「プーシキンカード」は若者向けの特別な銀行カードで、文化イベントのチケットを購入する際にのみ使用することができます。このようなカードの口座への入金は、国が行います。2021年には、1枚のカードに3,000ルーブルが付与されます。2021年には1枚のカードに3,000ルーブルが支給され、翌年にはさらに増額される予定です。 このプログラムの第一段階では、国から39億ルーブルが割り当てられ、800以上の連邦、地域、民間の文化機関が参加する予定です。 その数は月を追うごとに増えていきます。

当局によると、このプログラムにより、若者が文化的イベントや芸術作品、文化的価値にアクセスできるようになり、産業全体に新たな刺激を与えることができるという。

9月1日より、公共サービスのポータル上の個人アカウントからカードの申請が可能になります。プログラムの詳細な条件は、後日、政府から発表されます。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者カリーナ・カマロバ