UFD最大の舗装用タイル工場がチュメン地域にオープン
2021-09-11 02:41

UFD最大の舗装用タイル工場がチュメン地域にオープン

チュメン州ヤルトロフスク市に、舗装用タイルや景観要素を生産する工場「ポレヴィット」がオープンしました。

この種の生産施設としては、ウラル連邦管区で最大のものです。プロジェクトの総費用は8億6500万ルーブルと見積もられています。

工場内には2つのワークショップが建設されています。新施設の計画生産能力は、年間70万平方メートルの舗装用タイル。舗装用スラブと造園用エレメントは「Vibor」ブランドで製造されます。

このプロジェクトは、経済開発省がSMEコーポレーションと共同で実施している、連邦政府の中小企業への優遇融資プログラムに基づいて行われました。これにより、より低い固定金利での融資が可能となりました。

メイド・イン・ロシア/Made in Russia

著者マリア・ブザナコワ