チュメン地域に菓子工場の新店舗がオープン
2021-09-11 03:09

チュメン地域に菓子工場の新店舗がオープン

チュメン地域のヤルトロフスク市に、クラズ製菓の新店舗がオープンしました。

店舗面積は3.85万平方メートルで、新しい生産ラインの設置を想定しています。ウェハース、クラッカー、ベーグル、ビスケット、スイーツの生産はすでに完全に移管されており、ウェハースのグレーズ、カット、ラッピングの設備が設置されています。

現在、80人以上の従業員が働いています。

ヤルトロフスカヤ製菓工場では、クラッカー、ビスケットなどのドライベーカリー製品、小麦粉製の菓子製品、ケーキ、パイ、長期保存用のビスケットなどを製造しています。製品は、西ヨーロッパやアメリカをはじめとする海外に輸出されています。

輸出サポートセンターのおかげで、チュメンの34企業が2021年上半期に約1,000万米ドル相当の輸出契約を結んだ。

メイド・イン・ロシア / Made in Russia

著者マリア・ブザナコワ