プーチン大統領:ロシアとシリアの貿易額は3.5倍に増加
2021-09-14 10:04

プーチン大統領:ロシアとシリアの貿易額は3.5倍に増加

2021年上半期、ロシアとシリアは貿易額を3.5倍に増やしました。ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、シリアの指導者バッシャール・アル・アサドとの会談でこのように述べました。

「私たちの共同努力も、一定の成果をもたらしています。ロシアからシリアの人々への人道的支援だけでなく、貿易・経済関係の発展についても話しています。今年の上半期、貿易量は3.5倍に増えました」とプーチン大統領は述べました。

大統領はまた、「今日、人類全体が直面している主な問題」であるパンデミックの解決に向けて、各国が協力していることにも言及。また、「スプートニクV」と「スプートニクLite」の初号機がすでにシリアに出荷されたことを指摘した。

"私たちの共同の努力によって、シリアの人々があらゆる意味で立ち直り、経済、社会圏、医療分野を、まず今日のところは回復させることができることを願っています "と締めくくった。

メイド・イン・ロシア / Made in Russia

著者マリア・ブザナコバ