ロシア当局がITビジネス開発のロードマップを承認
2021-09-14 02:04

ロシア当局がITビジネス開発のロードマップを承認

ロシア政府は、情報技術産業の発展のための追加条件を整えるための第二次支援策パッケージを承認しました。

このロードマップは、ロシアの大手IT企業や業界固有の公的機関の参加を得て策定されたもので、「国内のITソリューションに対する需要の増加」「経済部門や社会分野のデジタルトランスフォーメーションの加速」「ロシアでITビジネスを行うための快適な条件の創出」といういくつかの重要な目的に対応することを目的とした62の施策が含まれている、と政府は説明しています。

そのうちの20項目はシステム全体に関わるものです。その中には、国際的なインターネット企業とロシアのIT企業のためにロシアのビジネス環境を整えること、国内企業の活動におけるロシアのソリューションの導入を促進すること、海外市場におけるロシアのITソリューションの輸出と促進を支援することなどが含まれている。

その他の42のイベントは、特定のセグメントにおけるロシアの開発と実装を促進することを目的としている。具体的には、ビジネス向けソリューション、電子教育サービス、デジタル医療サービス、オフィスソフトウェアとオペレーティングシステム、データ処理とクラウドサービス、人工知能・ビッグデータ・モノのインターネット向けソリューション、コンピュータゲームとプロ向けビデオコンテンツの制作、情報セキュリティソリューションなどが含まれます。

この計画には、IT市場の個々のセグメントに対して、最新のデジタルソリューションの使用に対する法律上の制限や障壁を解除する措置、ロシアのデジタルプラットフォームへの資金提供、スタッフのトレーニングなどが含まれています。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者カリーナ・カマロバ