ウリヤノフスクに子供向けテクノロジーパーク「クオントリウム」が誕生
2021-09-14 01:04

ウリヤノフスクに子供向けテクノロジーパーク「クオントリウム」が誕生

ウリヤノフスク州のザボルジスキー地区に、州知事の工学リセウム「クオンタリウム」をベースにした子供向けテクノパークがオープンしました。航空機製造会社Aviastar-SPのプレスサービスによると、小学生はここで航空機製造者の職業を知ることができます。

トレーニングは、ハイテク技術、ロボット工学、航空など5つの方向から行われます。

子どもたちは、航空力学やドローンの設計、ロボットのプログラミング、ハイテク・プロトタイピング・ラボでの部品や装置の製作など、持続可能な知識と技術を習得し、代替エネルギーの分野で革新的なプロジェクトを実行することができます。

航空局人事部次長のヴァディム・シェスタケビッチは、このテクノパークが「航空機製造の基礎知識を身につけるだけでなく、将来の航空機製造者の意識を形成する」と述べています。

今日、近代的な航空機の製造には大きな、そして重要な課題があります。生産プログラムを実行するために新しい従業員が採用されています。そのため、年長者に代わる若い人材を適時に育成する必要があります」と強調した。

メイド・イン・ロシア / Made in Russia

著者マリア・ブザナコワ