ロシアのソバの価格が10年ぶりに更新
2021-09-20 12:42

ロシアのソバの価格が10年ぶりに更新

今夏のロシアにおけるソバの価格は、過去10年間で最大となった。

RBCがRosstatのデータを参照して報じたところによると、今年8月、店頭でのソバ1キロの価格は平均102.5ルーブルだった。1キロあたり100ルーブルを超えたのは、2011年に112ルーブルまで上昇したときでした。

ソバが値上がりしたのは、パンデミックの中で駆け込み需要があった2020年の夏でしたが、その時も1キロ当たりの価格は今夏のシーズンより17%低かったそうです。

産業貿易省は同誌に対し、小売価格はサプライヤーの販売価格に基づいており、在庫数や予想される収穫量など様々な要因に左右されると説明しています。農業省は、9月15日の時点で、ソバの生産者価格は、前週に比べて0.7%上昇したが、1週間では0.9%下落したことを明らかにした。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者カリーナ・カマロバ