Rostec社とDiasoft社がITソリューションの開発・導入を行うベンチャー企業を設立
2021-10-05 05:55

Rostec社とDiasoft社がITソリューションの開発・導入を行うベンチャー企業を設立

ロステック社は、ダイアソフト社と共同で、デジタルトランスフォーメーションと輸入代替のプロジェクトを行う合弁会社を設立しました。ロステック社のウェブサイトによると、新会社RT-Diasoftは、経済のさまざまな分野でITソリューションを開発・導入し、輸出可能なデジタル製品を作るという。

「また、RT-Diasoft社は、企業向けの状況管理センターや、外国の金融機関向けのデジタルソリューションを開発するとしている。

すべてのプロジェクトは、最新の技術スタック上のマイクロサービスアーキテクチャで実現され、ユーザーの作業を停止させることなくITソリューションの更新の継続性を提供する。また、ソフトウェアの高いパフォーマンスとITシステムの信頼性を確保し、組織のサービスへのアクセスを中断させないようにします。

この取引の結果、ロステック社の子会社であるRT-Project Technologies社は、Diasoftグループに属するGarantiaグループの授権資本の51%の株式を取得し、Diasoft社が49%の株式を管理することになりました。1ヶ月以内に、ガランティアグループはRT-Diasoftに改称されます。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者Ksenia Gustova