ロストフ州に2つの石油採掘工場が誕生
2021-10-07 12:13

ロストフ州に2つの石油採掘工場が誕生

ロストフ州に2つの石油抽出プラントが建設される。

RIA Novostiによると、アグロプリム社の1つの企業は、ネクリノフスキー地区のトロイツコエ村に建設される。生産能力は日量1,000トン。投資額は33億ルーブルである。トロイツキー食肉加工工場では、生(水和)油、ミール、燃料ペレットを生産する。 これにより156名の新規雇用が創出され、平均給与は4万5千ルーブルとなる。アグロプリマ社によると、設計と見積もりの書類が作成され、専門家による審査が行われており、今年末までには建設現場の準備が整うという。

また、Millerovskiy地区には「Malchevskiy Production Complex "Svetly"」という加工企業が建設される予定です。この投資家は、2023年末までに34億ルーブルをこの施設に投資する予定である。日量600トンのヒマワリ種子加工工場では、未精製の植物油を生産する予定です。これにより、平均給与45,000ルーブルの80人の雇用を創出することが可能となる。

メイド・イン・ロシア / Made in Russia

著者マリア・ブザナコワ