ロシアではプーチンゆかりの地を巡る観光ルートを開発中
2021-10-08 02:26

ロシアではプーチンゆかりの地を巡る観光ルートを開発中

ロシアは、ウラジーミル・プーチン大統領が好んで休息するシベリア地方を巡る観光ツアーを開発すると、Interfaxが報じた。

Rostourismによると、Rostourismは定期的に旅行者からのリクエストを受けている。

「人々はテレビでユニークな場所を見て、そこに行ってみたい、自分の国をもっと知りたいと思っています。そこで、Rostourismとロシアの大手旅行会社は、大統領が休息する場所を巡る新たな全国観光ルートを作ることを思いつきました」とRostourismは説明している。

このようなルートのプロジェクトは、年末までに同局の専門家会議で検討される予定だ。

メイド・イン・ロシア / Made in Russia

著者Ksenia Gustova