オットクリティー銀行とモプロム社が企業の輸出開発を共同で支援することに合意
2021-10-11 03:15

オットクリティー銀行とモプロム社が企業の輸出開発を共同で支援することに合意

モスプロム社のプレスサービスによると、オトクリチエ銀行とモスプロム輸出サポートセンターは、モスクワの企業家の輸出ポテンシャルを支援・開発するための協力協定をBuy in Moscowフォーラムで締結しました。

「この協力形態は、当センターが提供する支援策を発展させる新たなラウンドとなるはずです。というのも、この銀行は、海外での経済活動に従事している中小企業だけでなく、中堅企業の顧客とも積極的に協力しており、私たちの顧客は主に中堅・大企業だからです」と、「Mosprom」のCEOであるNatalia Shuvalova氏の言葉が引用されています。

今日、Otkrytieは、中小企業セグメントの約1万社の輸出業者にサービスを提供しています。彼らのために製品ラインを開発し、海外経済活動の発展のためにクラシックでユニークな製品やサービスを提供しています。

「外国貿易活動に従事しているお客様は、当行の重要な戦略的焦点となっています。当行は、FEAのお客様の利便性を高めるために、銀行商品とノンバンク商品で構成されるインフラを構築し、開発しています。「モスプロムのような組織との交流は、この方向性における重要なステップの一つですと、オトクリチエ銀行の経営委員会会長で中小企業部門の責任者であるナディア・チェルカソワ氏は述べました。

10月8日、モスクワで国際輸出フォーラム「Buy in Moscow」が開催されました。このフォーラムは、モスクワ政府の投資・産業政策局の下部組織であるMospromセンターが主催しました。

メイド・イン・ロシア / Made in Russia

著者カリーナ・カマロバ