財務省がグリーンボンドの発行は検討中
2021-10-11 04:20

財務省がグリーンボンドの発行は検討中

ロシア財務省は、グリーンボンドの発行に取り組んでいる。これはイリヤ・トロソフ副大臣が発表したものです。

"グリーン証券市場 "の成長は、経済開発省が気候アジェンダに取り組む際の優先事項のひとつです。「グリーンファイナンスは、低炭素社会を実現するための重要な手段のひとつです。モスクワ政府の社債発行が成功した後、他の地域や企業からも関心が寄せられています」と、トロソフは「イズベスチヤ」紙に語っています。

また、トロソフは、9月に内閣がプロジェクトを「グリーン」に分類する基準を承認したことにも言及した。連邦債の発行は財務省の管轄である。

「グリーンボンドとは、環境状況を改善し、自然へのダメージを軽減するプロジェクトに資金が投入される証券のことである。

メイド・イン・ロシア / Made in Russia

著者マリア・ブザナコワ