MADE IN RUSSIA

すべての地域
日本語
projectnews

メイド・イン・ロシアのCEOが語った、ロシア製品を海外にアピールする方法

メイド・イン・ロシアのCEOが語った、ロシア製品を海外にアピールする方法

ロシアのブランドを国際市場に広めるためには、企業は製品やサービスの情報サポートに注意を払う必要があると、Made in RussiaのCEOであるMikhail Sadchenkov氏は、国際品質デーのフォーラムのセッションでスピーチを行った。

現在の深刻な問題は、海外でのビジネスを促進するためのフォーマットが体系的に形成されていないことと、国内企業のための情報保護ツールが存在しないことだと述べた。「ロシアには、ロシアのビジネスについて海外に発信するメディアがありません。これにはいくつかの理由があります。かなりコストのかかる話なのです」とサドチェンコフは説明する。

また、プロジェクトのCEOは、企業が自社のブランドの認知度を高めるための活動に関心を持つ必要性を指摘した。そのための最初のステップは、企業のウェブサイトを充実させることだという。

「私たち自身、ある企業が空っぽのウェブサイトを持っているという状況に遭遇したことがあります。会社が何をしているかの説明がなく、実際の情報もなく、生産現場の写真もない。オーナーは、これらすべてが組織のイメージに重要な役割を果たしていることを理解すべきです」と説明しています。

MADE IN RUSSIAプロジェクトについて

Made in Russia "システムには、取引・情報プラットフォームと、輸出業者が国内外の市場で製品を販売するためのトレーディングハウスが含まれている。現在、このシステムには800社以上の企業が参加しています。このプロジェクトの読者は、114カ国、10万人以上にのぼります。

このプロジェクトの戦略的パートナーは、Agency for Strategic Initiatives(ASI)、Yandex LLC、Sistema JSFC、PJSC Bank FC Otkrytie、Roscongress Foundationです。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者Ksenia Gustova

0