ドバイで開催された「極東・北極エキスポ」に25万人が来場
2021-11-18 01:25

ドバイで開催された「極東・北極エキスポ」に25万人が来場

ロスコン会議によると、今回のビジネスプログラムは、東方経済フォーラムの訪問セッションの一環として、ドバイ万博のロシア国家館で行われます。

「ロシアの国家パビリオンの1階では、極東と北極の18地域の可能性を紹介するマルチメディア展示がゲストを迎えます。同財団のプレスサービスによると、「中央スタンドには、50人以上のハイレベルな代表団を含む、世界中からの約25万人のゲストが既に訪れている」とのことです。

フランス、ドイツ、イギリス、スイス、中国、韓国など30カ国以上の当局、財団、企業の代表者約280名が6つの産業セッションに参加しました。

「極東や北極圏では、ロシアは様々な分野で外国人投資家が関わるプロジェクトに有利な条件を整えています。代表のハジマゴメド・フセノフ極東・北極圏開発担当第一副大臣は、「我々は積極的に国際的なプレゼンスを高めており、全世界に向けて開かれた活動を展開している」と述べました。

ビジネスプログラムの最後には、遠隔地におけるエネルギーインフラの開発に関するセッションが予定されています。放送は、リンクをクリックするとご覧いただけます。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者Ksenia Gustova