MADE IN RUSSIA

すべての地域
日本語
文化

ロシアの精神文化の日」が12月13-14日にギリシャで開催される

ロシアの精神文化の日」が12月13-14日にギリシャで開催される

ロシアとギリシャの歴史年」の枠組みの中で、12月13日から14日にかけて、アテネでロシアの精神文化の日が開催される、とタス通信は伝えている。

具体的には、ギリシャ外務省が「ロシアとギリシャ-共有された歴史のページ」展を開催し、ロシア文化省博物館・対外関係部のアレクサンドル・ヴォロンコ部長が講演を行うほか、ギリシャ首相の特別代表である「ロシア・ギリシャ史年」組織委員会のエリアス・クリス副共同議長が講演を行います。

また、アテネのエピグラフ博物館では、「ファナゴリア-ロシアの考古学的真珠」展が開催され、「歴史的・文化的遺産を保存するためのロシアとギリシャの歴史博物館の役割」をテーマにしたパネルディスカッションも行われます。

12月14日(火)には、ロシアンハウスにて、作家フョードル・ドストエフスキーの生誕200周年を記念した展覧会が開催されます。

また、アテネの市営複合施設「セラフィオ」では、ロシア地理学会による「ロシアの最も美しい国」展や、国立歴史・民族・建築博物館保護区「キジ」のユニークな遺産を紹介する展示会が開催されます。

なお、「精神文化の日」は、ロシア文化省およびロシア外務省の支援を受けています。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者マリア・ブザナコワ

0