MADE IN RUSSIA

すべての地域
日本語
主な

近代化された3つの雇用センターが2022年にオムスク地域にオープンする

近代化された3つの雇用センターが2022年にオムスク地域にオープンする

オムスク州では2022年に近代化された3つの雇用センターが開設される予定であると、同州の労働・社会開発副大臣であるイリーナ・ヴァルナフスカヤ氏が述べた。

"近代化された最初のセンターの開設は1月初旬を予定しています。修繕工事はすでに終了していますが、情報サービスについては引き続き取り組んでいます」-彼女は指摘する。

副大臣によると、同局はセンターの業務を再構築する。特に、空席の選定や若者の雇用、失業者への支援などの業務に重点を置くという。

この点について、バルナフスカヤ氏は、年末までに同地域の総失業率が8,5%から5,7%へ、つまり8万6,3人から5万8,000人へと減少したことに注目した。2022年には、地域の労働市場に大きな変化はないと予測される。しかし、制限措置が強化された場合には、地域の労働市場が悪化するリスクが残っていると指摘している。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者マリア・ブザナコワ

0