MADE IN RUSSIA

すべての地域
日本語
主な

チェルニーシェンコ:ロシアはAI技術を導入するための計画を策定する必要がある

チェルニーシェンコ:ロシアはAI技術を導入するための計画を策定する必要がある

ロシアのドミトリー・チェルニーシェンコ副首相は、連邦評議会傘下のデジタル経済開発評議会の会合で、人工知能技術を段階的に導入するための計画を策定することを明らかにした。

「規範的な規制の生産的かつ体系的な開発のために、ロードマップの開発も計画されており、これにより立法上のイニシアチブの追加プールの段階的な開発と実施が可能になります。連邦プロジェクト「Artificial Intelligence(人工知能)」には、これに対応する措置が含まれています」と述べています。

この点についてチェルニーシェンコは、IT産業を支援するための第3の措置パッケージが2022年に策定される可能性があると述べています。

同氏によると、IT産業を支援するための第1、第2の措置パッケージの累積効果は、すでに490億ルーブルを超えている。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者マリア・ブザナコワ

0