MADE IN RUSSIA

すべての地域
日本語
企業ニュース

2021年にロシア連邦の北極圏での居住資格を取得したのは87人の起業家

2021年にロシア連邦の北極圏での居住資格を取得したのは87人の起業家

2021年、ポモリエの北極圏ゾーン(AZRF)の居住者は5人増えて92人になった-87人の起業家がその年のステータスを得たと、地域政府のプレスサービスが伝えた。

北極圏居住者プロジェクトへの投資額は369億ルーブルと公表されています。これにより、2,299人の新規雇用が創出されるという。

アルハンゲリスク州地域開発庁のマキシム・ザボルスキー長官は、アルハンゲリスク州の9つの自治体がASRFに参入し、そこでの投資プロジェクトのほとんど(90%)が中小企業のカテゴリーに属していると指摘した。

「起業家が前例のない支援策を利用するには、プロジェクトが北極圏で登録されていること、そこでビジネスを行っていること、最低100万ルーブルの投資を行っていることなど、最小限の条件しかありません。また、活動の種類にも制限はありません」と述べています。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者マリア・ブザナコワ

0