MADE IN RUSSIA

すべての地域
日本語
文化

ロシアでのシリーズ生産台数が約2倍に

ロシアでのシリーズ生産台数が約2倍に

ロシアにおけるテレビシリーズの制作は2021年に1.5倍に増加し、ネットワークプラットフォームで最初に発売されたプロジェクトの数は2倍になったと、業界ポータルkino-teatr.ruのデータを引用してVedomostiが伝えている。

このように、同ポータルによると、2020年の152本に対し、合計229本のシリアルがリリースされたという。

kino-teatr.ruの編集長であるJean Prosyanov氏は、連続ドラマの数が増えた理由として、パンデミックの影響でプロジェクトの公開が遅れたことが考えられると説明しています。これは、公開されたテレビシリーズの総数の約5~7%にあたります。

TMTコンサルティングによると、ロシアのオンライン映画館の収益は66%増の278億ルーブルに急増しました。テレビシリーズの需要の増加は、すぐにそのコストに影響を与え、現在では30%増の1話あたり2,500万ルーブルを超えています。

2022年にも「ブーム」は続き、専門家は60~80のプロジェクトで産業が成長すると予測している。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者カリーナ・カマロバ

0