MADE IN RUSSIA

すべての地域
日本語
文化

ロッテルダム国際映画祭でロシア人監督の2作品が上映されます

ロッテルダム国際映画祭でロシア人監督の2作品が上映されます

マリア・イグナテンコ監督の「Ghostly White」とタマラ・ドンドゥレイ監督の「Nearby」がロッテルダム映画祭で上映されることになったと、ロシア文化省のオルガ・リュビモワ大臣が発表しました。

「私たちのプロジェクトは、国際的な映画祭の一部となり、素晴らしいスタートを切ることができました。私たちのプロジェクトが国際映画祭の一部になるのは、才能あるフィルムメーカー、素晴らしいアイデア、才能あるチームによる実施のおかげであることをよく理解しています。ロッテルダムでは、過去と現在についての伝統的で深みのある国内作品を見ることができるでしょう。複雑なテーマが非常にエレガントな芸術的言語で明らかにされています」と語りました。

ロッテルダム映画祭は、1972年から開催されている、オルタナティブで非商業的な映画を支援することを目的とした映画祭です。ロッテルダム国際映画祭は、1972年から開催されており、カンヌ国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭、ベルリン国際映画祭、ロカルノ国際映画祭と並んで、ヨーロッパで最大級の映画祭です。今年は1月26日から2月6日までオンラインで開催されます。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者マリア・ブザナコワ

0