MADE IN RUSSIA

すべての地域
日本語
主な

世論調査:2021年にロシア人の過半数がロシアに渡航

世論調査:2021年にロシア人の過半数がロシアに渡航

調査サービス「ティンコフ・トラベル」によると、昨年、ロシア人の7割以上がロシア国内を旅行しており、カルーガ、マハチャカラ、ニジニ・ノヴゴロドへのフライトの需要が最も増加したとのことです。

また、マハチャカラ(プラス47%)、バルナウルとナルチク(プラス28%)、ウリヤノフスクとチェボクサリ(プラス22%)、さらにゲレンデジクへの18%、カリーニングラードへの16%の需要が増加したと、タス通信は書いている。

昨年、ロシア人が1,000枚以上のチケットを購入した目的地が考慮されている。

しかし、モスクワ、サンクトペテルブルク、クラスノダールとクリミアのリゾート地が最も人気がありました。一方で、これらの地域への2021年の新規旅行者の流入は、昨年の強い需要増の後には見られなかった。例えば、2021年のシンフェロポリでの購入チケット数は、2020年に比べて9%減少したと同機関は書いている。

この調査は、Tinkoff Travelサービスのデータと、昨年12月にTinkoffアプリで18歳以上のロシア地域の住民22,000人を対象に実施したアンケートの結果に基づいている。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者クセニア・グストワ

0